• 交通費精算をきちんとする

    営業活動等で多くの従業員が外に出るならば、交通費精算は当然行わなければなりません。

    交通費精算サイトが一番おすすめです。

    ですが、多数の従業員から毎回細かく誰がいくら使ったのかを把握することはかなり骨の折れる作業です。


    結局多くの企業は、交通費としてまとまった金額を従業員に渡してしまい、細かい計算はしないことが多いです。確かにこのやり方は交通費精算に時間を使う必要がないため合理的といえば、合理的です。ですが、このやり方では正確な計算をすることが出来ません。


    もしかすると、もっと少ない交通費で済んでいる可能性もあります。



    この場合は会社が損をしています。

    逆に従業員が自腹で負担してしまっている部分があるケースもあるかもしれません。


    この場合だと、従業員は内心、不満を抱えていることも考えられます。

    そこで正しい計算を行う方法を考えましょう。


    今では交通費精算が昔と比べると簡単に行う方法があります。
    それは専門のネットサービスを活用することです。


    従来のように経理担当者に逐一報告して、交通費を生産するのではなく、ネット上のサービスで登録して、報告をするやり方です。



    これならば、どこでも好きな時間で自分の経費を精算出来ますので時間の無駄がなくなります。


    また経理担当者から見ても、今までであればたくさんの処理をして時間が取られていたところを、簡単な作業で済むことになるのでお手軽です。
    これならば、短い時間で正確な交通費を算定することができますので、皆が気持ちよく働けます。